CULTURE

人財育成と
働く環境

すべての源泉の価値は、
人」である。

社員には、社会で生き抜いていく力を身につけて、自分で自分のキャリアを切り拓いていける存在になってほしい。
だからこそ仕事を通じて「成長する機会を提供する」ことを、当社は大切にしています。
当社では、社員一人ひとりの「価値観」を尊重し、また、その「可能性」を信じ、これからもサポートしていきます。

01

人財育成

採用・配置した人財が企業の中核として活躍するためには、適切な育成が必要と考えています。定期的な研修だけでなく、
日常業務の中で、上司や先輩社員による丁寧な研修をおこなっています。

教育・研修
新入社員研修
若手社員研修
管理職研修
リーダーシップ研修
英会話研修
防火管理者講習
普通救命講習
ハラスメント研修
外部講師による研修 他
資格
  • 業務上必要となる資格に関して、従業員が取得に挑戦できるように、様々な支援を行っています。
  • ■ 講習費・テキスト費の支給
    ■ 御祝金の支給
    ■ 資格保有手当の支給(給与)
  • ※対象となる資格の一例
    建築士、日商簿記、宅地建物取引士、その他

資格を活かせる職種について

  • ●…営業系・企画系
  • ●…管理系
  • ●…施工監理系・保守管理系
  • ●…インフラ系(冷暖房・給排水など)
資格名 対応職種

宅地建物取引士

不動産鑑定士

賃貸不動産経営管理士

ビル経営管理士

管理業務主任者

不動産証券化協会認定マスター

IATA DIPLOMA
Cargo Introductory Course

行政書士

公認会計士

税理士

損害保険代理店資格
(商品総合・専門)

日商簿記

社会保険労務士

衛生管理者

安全管理者

安全運転管理者

防火管理者

防火管理技能者

自衛消防技術認定証取得者

消防設備点検資格者
(消防設備士)

消防設備士

建築士

資格名 対応職種

建築設備士

施工管理技士
(建築・土木・電気・管)

建築設備検査員

特定建築物調査員

建築物環境衛生管理技術者
(ビル管理士)

電気主任技術者

電気工事士

技術士

一般計量士

環境計量士
(濃度、騒音・振動)

危険物取扱者

公害防止管理者(水質・大気)

ボイラー技士

エネルギー管理士(熱・電気)

冷凍保安責任者

高圧ガス製造保安責任者

圧力容器 取扱作業主任者

廃棄物処理施設技術管理者

水道技術管理者

下水道技術検定

水質管理責任者

主な資格紹介

宅地建物取引士

土地や建物の売買、賃貸物件の仲介などを行う際の賃借人への重要事項説明に必要となる不動産取引の専門家を示す国家資格です。

資格が活かせる場面

<営業系、企画系>
お客さまとの賃貸借契約の作成、締結や、開発案件における土地、建物の売買契約の作成、締結

日商簿記

会社の経営成績や財政状態を示す財務諸表等を読む力、経理事務に必要な会計知識などがあることを証する資格です。

資格が活かせる場面

<営業系、企画系、管理系>
財務諸表や伝票作成の作成、決算開示や経営計画や事業計画の策定、進捗管理

社会保険労務士

社会保険や年金、労働管理などに関する知識をもち、労働者をサポートする人財の専門家であることを証する国家資格です。

資格が活かせる場面

<管理系>
入社から退職まで一貫した社員の労務管理、サポート

防火管理者

建物の火災などによる被害防止のため、消防計画の作成や防火管理業務を行う責任者です。建物の規模により、甲種・乙種に分かれます。

資格が活かせる場面

<全職種>
消防計画の作成、自衛消防隊活動の実施や地区防災訓練の実施、また防火管理に関する日常管理

建築士

建物の建築にかかる設計・工事監理などを行うのに必要な国家資格です。設計できる建築物の範囲により1 級、2 級、木造の3 種類があります。

資格が活かせる場面

<施工監理系、保守管理系>
建物の新築、増改築に関する計画策定や建築主事等への申請

建築物環境衛生管理技術者
(ビル管理士)

特定の建築物の環境衛生の維持管理を適性に行うための知識や実務経験があることを証する国家資格です。

資格が活かせる場面

<施工監理計、保守管理系、インフラ系>
建物設備の維持管理、保守や中長期修繕計画の策定

電気主任技術者

建物などの電気設備の工事・保守や運用の保安監督者になるための資格です。取り扱う電圧により、第一種から三種まであります。

資格が活かせる場面

<保守管理系、インフラ系>
電気設備の保守管理や法定自主検査等の計画、実行

ボイラー技士

一定規模以上のボイラーの運用管理・保守点検などを行うための国家資格です。扱うボイラーの規模により、特級、1 級、2 級に分かれます。

資格が活かせる場面

<保守管理系、インフラ系>
空調、エネルギー設備の維持管理、保守やエネルギー供給、調達管理、また中長期修繕計画の策定

02

働く環境

個の能力を最大限に発揮できる環境づくりのため、社員の安全と健康の確保のほか、様々な取り組みをおこなっています。

時間外労働
  • フレックスタイム制度
  • 在宅勤務制度
有給休暇
  • 有給休暇の取得奨励日
  • その他特別休暇
    (夏季休暇、メーデー、創立記念日など)
メンタルヘルス
  • ストレスチェック(年1回)
  • 専門医・産業医による定期面談(年1回以上)
  • 外部健康相談窓口(通年、随時)
健康診断ほか
  • 定期健康診断の実施(年2回)
  • 人間ドックの受診(35歳以上・任意)
  • インフルエンザ予防接種(年1回)

03

ワークライフバランス

仕事とプライベートのどちらも充実させることができるサスティナブルな働き方の実現に取り組んでいます。

  • 働き方の選択肢
  • 人事評価制度の改善
  • 時間外労働の削減
  • 福利厚生制度の充実
  • 保養所の利⽤
  • 福利厚生サービスの利用
会社のメリット
◎生産性の向上 ◎社員の能力向上 
◎企業のブランド力の向上
など
社員のメリット
◎心身の健康維持 ◎家族や友人との時間増加 
◎地域活動への参加
など

04

ダイバーシティ&
インクルージョン(D&I)

当社では、性別等を問わず、人財の多様性を認め合い、安心して働くことができる環境整備に向けた取り組みを進めています。
今後もより一層、社員がやりがいを持ち、キャリアを継続しながら長く活躍できるよう、各種支援制度を整えています。

直近5年間の新卒採用

男性 女性
2017年度 2名 1名
2018年度 2名 4名
2019年度 1名 1名
2020年度 0名 3名
2021年度 3名 3名
合計 8名 12名

育児と仕事の両立支援